FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --

ティアラの重さ2

みなさまこんにちは。

時々話題になる ティアラの重さ について
以前一度書かせていただいことがありました

★軽さは大いにメリットあり、ただ、多少の重さがあっても良いのではないか、
と(個人的には)考えます。★

という内容でしたが、
基本的に完成時に重さを量っています。

というわけで、今年の新作の計量結果を以下に並べてみました。

まずセミオーダーでお受けしているティアラです。
重さはそれぞれこのようになっています。
2列めのふたつはジュニア用小ぶりのものなので30gです。

tomosa-3.png



それから、以下はレンタル用として作成したティアラです。

tomosa-1.png

前飾りがつくとやはり若干重くなりますね。
また、ブレードやコードを使う事でいくばくかの重量軽減ができます。
加えて、お客様から、
「(ブレード、コードなどを使うと)お衣装との相性がなじみやすく感じます。」
との嬉しいご感想もいただきます。

ワイヤーは、土台、額飾り、
外から何かが触れる可能性が高い箇所のモチーフ部は、
太めワイヤーでしっかりとつくりますが、
太いワイヤーほど重さが増す為に堅牢さと重さのせめぎあい発生!
替わりに、その他の繊細なモチーフはなるべく細いワイヤーで重量低減化し、
かつ、表から、結束部や巻き付けが見えないように注意して作ります。

と、
全素材をいろいろ総合的に考えながら組み合わせての完成結果が、
どのティアラも概ね30g~50g程度の重さに落ち着く、という感じです。
また、別付けのサイド飾りなどがある場合は60gくらいになります。




普通サイズのキュウリ一本が約150g。
それなりにずっしり感があります。

ティアラの重さが50g前後は(個人的には)許容範囲、と捉えているのですが、
より負担にならない、踊り易いティアラを作るべく奮闘。
重さはやはりいつも重要なテーマです。






にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

いつも応援ぽち有難うございます
スポンサーサイト

バレエティアラ バレエ ballet tiara ティアラ重さ

2016 22

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。