スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- --

2往復ごくろうさん!

皆さまこんにちは。

寒い寒い一日の東京(郊外)です。


ところで、12月半ばに、15年来の友人にあてたEMS,
新年早々、赤紙ならぬオレンジ紙付きで戻ってきてしまいました。
あちこち様々な紙をベタベタ貼られて、言わば満身創痍の態。

それにしてっも、何故に?
いつの間に引っ越ししたんだろう?
(ずっとやりとりしてたのに聞いていませんでした。)

実は、なんかおかしいと思っておりました。
なぜなら、荷物受け取って何も連絡をくれないような方ではないのです。
せっかく、クリスマスの贈り物でびっくりしてもらおうと
内緒で送ったのに・・・・

急いでメールで問い合わせると、住所は正しい。(引っ越してない)
着いたであろうころはロンドンに行っていたけれども、
「たとえ留守でも、2週間は保管してるはずだ。」と。


結局、もう一度送ることになりました。

昨日、「無事受け取ったよ!」と嬉しい連絡。

だから、この荷物(の中身は)日本とパリとを2往復したことになります。
本当にお疲れ様でした、です。

packalys.jpg


きっと、パリはテロ事件やクリスマスの超繁忙期のあれやこれやで忙しかったのでしょう。
それで、こんな荷物一個ごとき、、、と思ったかどうか、
郵便配達人の気持ちは不明。

日本の発送局に調べてもらった追跡記録によると、
どうやら一回しか宛名どころに訪ねていないようでした。


私たち、自国の超優秀な荷物便や郵便事情に慣れてしまっていますが、
日本のように緻密なシステムがきちんと働いている国は、
むしろ少数、ほとんどないともいえる現実を、
またもや痛感した出来事でした。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。



スポンサーサイト
2016 13

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。