永遠のゼロ

皆さまこんにちは。

この間、久しぶりに映画を観てきました。
永遠のゼロ。

原作はだいぶ前に読んでかなり泣かされたのですが、
映画でもはらりはらりと・・・。
もう最初のゼロ戦の飛行映像だけで泣けてきました。
初めから泣いてたらこの後どうなる!?と思いつつ、
やはり最後まで涙でした。

日本には皇紀があり、今年は2674年ですが、
「ゼロ」は2600年に出来たから、等と云う事は本を読んで初めて知りました。

特攻に関しては様々な見方、意見、批判があり、
「永遠のゼロ」についても、中には、
戦争を美化している、などという批判もあるようですが、
これはむしろ反戦小説、反戦映画ですよね。

私はただただ国を守って亡くなられた方々に感謝したいと思っています。

それにしても作者の百田さん、いろいろな発言で話題の絶えない方の様ですね。


次はやはり話題の「KANO」を観たいです。



ペザント。
可愛いRちゃん、
コンクールに向けて頑張っています。

kmmrisa.jpg






にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
いつも応援ぽち有難うございます!


スポンサーサイト
2014 16

0 Comments

Leave a comment