FC2ブログ

レディス衣装雑感

 14, 2013 20:31
皆さまこんばんは。

サタネラのボン飾りをあれだこれだと考えながら、
それにしても暑い!
と扇風機を遂にひっぱり出した本日です。


ところで、最近某有名下着メーカーさんの、
胸を小さく見せる下着の人気がけっこうあるという風評を耳にしました。
胸が控えめで悩む方、胸が控えめでなくて悩む方、
いろいろありますよね。


さて、シニアのバレリーナの方々はとても細くて綺麗な体型の方が多く、
上半身が薄く華奢な方が日本人は特に多いように感じます。
(羨ましいかぎりですが・・・)



ですが、ふだん私が衣装を作る場合、子供さんからレディスの方まで、
総じてプロではない、普通の方々が対象ですので、
綺麗なシルエットのために型紙作りも悩みます。

特に大人になって趣味でバレエを習われているレディスの方々の衣装は、
出来るだけ綺麗に作りたいといつも思います。
(だって、小さい子たちや以降の花盛りの年齢の若い人たちは、
何を着ても綺麗ですからネ!)

という訳で、中でも、胸の控えめな方用の衣装は、
しっかり胸を作って縫製します。

前々回の記事にも書きましたが、熟年に向かうにつれて
メリハリ度が減少するため、サイズ通りに作ってしまうと、
立体感の乏しいのっぺりした印象になり勝ちなのです。

胸をきちんと形よくしてウエストを相対的に細く見せる!


ほかにも。

ついでに腕の付け根など危険地帯を上手く隠す!
ポイントを高めのところに持ってきて、
日本人体型をより良い方にごまかす
やせ形の方のデコルテの寂寥感をネックレスやチョーカーなどで何とかごまかす。

その人のいいところを出して、以外は上手く隠す。
年齢的に普段はほぼ着ることが無い色をトーンを少し落として使う。
(ピンク=>パウダーピンク、赤や鮮やかな橙色=>部分使い など。)
もろもろ、もろもろ。



自分も同じような年齢ゆえに、
どう見えたいかがおおむね理解できるのは利点です。

衣装を目にした時のレディスの方々のわっとした華やぎと嬉しそうな様子が楽しみで、
けっこう毎回力が入ります。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます!






スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?