FC2ブログ

器用さと指

 08, 2013 16:39
みなさまこんにちは。

今日はどうでもいいような話題です。
もしお時間がおありでしたら読んでいただけたら嬉しいです。

日頃から、どんな人もそれぞれ得意分野があって、
世の中はなんて上手く出来ているのだろうか、と思います。

かなり単純思考ですが、もしも得意分野が皆同じだったならばどうか。

例えば、皆が皆、歌がとてつもなく上手、とか
皆が皆文を書くのが得意、とか
全ての人の運動能力が同等とか、etc,etc、ならば、
それらの分野は誰にも有り難く思えない分野になるかもしれないし、
仕事としても成り立たないかもしれません。

それぞれの得意分野が違うからこそ、
お互いに、自分が持ってない能力に対して敬いや感動も生まれ、
お互いが補足しあって世の中が上手く廻っていくのですよね。


そこで、手先を使って何かを作るのが得意分野の人は
一般的に“器用だ”と良く云われますが、
器用であることの要件はなんだろうと、
ぼんやり考えていたところ、そのうちのひとつに気がつきました。

指の力が強いことです。(腕の力と連動して)
とはいえ、こう思った根拠の(自分が見た事例は)ほんの十件ほどですが。
たぶん、指が強い=器用とは必ずしも云えないと思いますが、
器用な人は必ず指も強かった。



しかし、道理を考えると“なるほど”と思えます。

たとえば、(バレエの)衣装を作る時、
チュールの縫い付けはけっこうな力が要ります。
動きそうになるミシンをガシッと押さえ、
(分厚くてこみいった状態を縫うので)
縫ってる箇所を適宜に進行させるために、送り金の働きを助けてやるのですが、
適当以上に助け過ぎて針を折ってしまわないようにしながら、
同時に勝手に入り込んできがちな用のない箇所を
重ねて縫い込んでしまわないように払いのけ(?)ます。

ティアラ製作でいえば、ペンチを上手く扱うのには、
やはりコツと同時に力も要ります。
捩じる、切る、曲げる、押すなども左手のグリップがしっかりしてるから、
右手の作業がとても助けられる。

手作りに挑戦してみたい方は、
指を強くするのも多いなる助けになると思います。
恐らく。





7年ぶりに(娘が)購入の新しいビデオカメラ。(左)
右が7年前のカメラ。
大きさも軽さも機能も格段に進歩してる様子です。

KC4A01390001.jpg

思えば、ビデオカメラが家庭でも使えるようになった頃に、
早々と購入した我が家。
値段はなんと(デッキとかバッテリとか含めて)50万以上だった記憶があります。
大きくて重くてガサばって、運ぶのも大仕事でした。

現在、こんなに便利でコンパクトになるなんて、
この専門の方々もほんとにすごいと素直に思えます。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



COMMENT 8

besuo  2013, 01. 08 [Tue] 19:31

No title

確かに思い当ります(笑)
自分に限って言っても圧倒的に効き手である右手の力が強いですから。。(^^;(握力ばなんと倍以上あるんです!)
もともと強い、というよりはやっぱり知らず知らずに鍛えているのでしょうかね?
夫と腕相撲は負けますが、指相撲で勝ってしまう自分。。。あまり嬉しくなーい(爆)

Edit | Reply | 

evlfew  2013, 01. 09 [Wed] 12:50

besuoさん

besuoさんこんにちは。

握力が倍以上なんてすごい。
左手も鍛えると両方強くなって無敵になりそうですね。

旦那様との指相撲で勝ってしまう複雑な気持ちもよ~くわかります。

日本人は概して器用な人が多いと思うのですがやはり小さい時からお箸とかを使う、折り紙で遊ぶ、などと関係があるのかな。

言わずもがなの話題ですみません。

Edit | Reply | 

日々の  2013, 01. 09 [Wed] 14:06

No title

こんにちは
ブログを楽しく拝見しています
すごい。

Edit | Reply | 

evlfew  2013, 01. 09 [Wed] 23:31

日々のさん

いつもおいでいただいて有難うございます。

楽しんでいただけるように頑張って参りますのでいつでもご意見およせくださいね。

Edit | Reply | 

Lelilas -ルリラ-  2013, 01. 10 [Thu] 18:11

不器用さん

なるほど…!と思いながら、
記事を拝読しました。

私は自分が不器用だという
自覚があるのですが、
確かに言われてみれば、
指の力が弱いのです。
ビーズ・ティアラを作っていても、
一番苦手な作業は、
ペンチでワイヤーをぐっと締めたり、
指でねじったりすること・・・。
折り紙もそういえば苦手でした。
それは、細かいところを気にしない
O型ゆえかと思っていましたが(苦笑)

ちなみに、
学生時代の握力測定では、
右が14、左にいたっては、
なんと7でした!^^;

指や腕の力が、
私の不器用さの理由だったのか…
と妙に納得です。

Edit | Reply | 

evlfew  2013, 01. 11 [Fri] 12:41

ルリラさん

こんにちは。

ルリラさん、納得しないでくださいね。
指をちょっとばかりトレーニング(?)して強くしたら
より器用になる(かも)と前向きに考えましょう!

私もO型です。
でも処によりかなりA型要素も入っている。
ルリラさんも案外そうじゃないかなと感じるのですがいかがですか。

やはり型だけでは一概に言えなくて、
結局はいくばくかの目安ということかな、と思います。
きちんとしてる面、細かいことを気にしない面、うまくバランスですね。

Edit | Reply | 

kopanda06  2013, 01. 13 [Sun] 22:29

こんばんは

おっしゃるとおり”多様性”は自然から与えられた巧妙な仕組みです。
それぞれが違うから、無限の可能性が広がりますね。

Edit | Reply | 

evlfew  2013, 01. 14 [Mon] 19:24

kopanda06さん

kopanda06さん、こんばんは。

>”多様性”は自然から与えられた巧妙な仕組み・・・

ほんとにそうですね。
そのおかげで私たちは色々な楽しみも享受できる。
その上、同じものや事が得意な者同士さえ、個性の差があるのですから、その”多様性”って無限とも言えそうですね。


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?