FC2ブログ

装飾が難しい色

 04, 2011 01:39
みなさま今晩は。

11月3日は明治節、文化の日。

ちょっと曇りがちのお天気でしたが
芸術の秋という時節柄、文化祭などでバレエの催し物に参加された方々も
いらしたことと思います。
大変お疲れさまでした。


秋の最中ですね。
この近辺では例年より紅葉が遅れている気がしますが
皆様の街ではいかがでしょうか。


夏の間ベランダの片隅で
時折の水やりのみで放置していたシャコバサボテンが、
健気にも再び沢山の蕾を準備中なのを発見しました。

偉そうに「よしよし」などと言いながら
トマトや朝顔が枯れて去った特等席へ。

今年も立派に咲いてくれそうです。



さて、写真はシニアの衣装です。
演目からいうと「青系」が定番なのですが
生地選びの結果濃いベージュとなりました。

角度によって光沢が増す模様入り生地と同色同素材の模様無し生地の
2つを組み合わせてボディスを作りました。

(写真は実物より若干薄めに映っています)

購入する時から装飾が難しくなるのは分かっていたのですが
一目見て気に入ってしまいました。
飾りに立体感を持たせて「上品で豪華」を目指します。


a11034.jpg







スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?