FC2ブログ
皆様こんにちは!^^

今日はいきなり本題。

今年の一月からYoutubeチャンネルでティアラの作り方動画の公開を始めたのは以前にご案内のとおりなのですが、今日は、その範囲を中級までにしている理由とティアラ作家になることついて少しお話しさせて下さい。

バレエ関連の物作りの仕事を始めて25年以上が経ち、ティアラのネットショップを立ち上げて14年目になりますが、この長い期間にはバレエ全般に関しても想像し得なかったいろいろな変化がありました。
それら変化のうちには、私自身の仕事に関する事柄=何かを自分で作るというDIY文化が、
より一層盛んになったことも含まれると思います。

ネットの発達で素材入手が簡単になり選択肢が増え、グローバル化で単価が下がりetcと、作りたい人にとってとても良い環境になったと言えると感じます。(グローバル化の欠点はここではテーマ外なので言及しません。)
 
このような環境下、様々な動機でティアラを作りたい人に参考にしてほしいと思って動画を作っています。
今まで自分が培ってきたものを動画にして公開し、沢山の方に役立てていただくことできたら、
その行為と結果が正解であれば、ゆくゆくは自らにも還ってくることがあるかもしれないと思う邪なものも+の現在です。
私は若くてピチピチしているわけではないし、今は、目も手も機能的にまだまだ大丈夫でも
先がそんなにとんでもなく長いわけでは無いと思うので、
今のうちに動画やレシピにして残しておきたいと言う気持ちもあります。


さて、ではまず、なぜ中級までなのだ?という点についてです。
動画をご覧頂いている皆様のうち、恐らく多くの方々はティアラ作家までにはなろうとはされていないことでしょう。

大仰で豪華なものでなくちょっとしたかわいいティアラ、
手軽に取りかかれて頑張ればなんとか完成できるもの、
数が必要でコストにも合わせて作りたいティアラ、
趣味の延長で、等々

そのような目的のためにガイドになる動画ならば実際の役に立つのではないか。
前段で 大層に 今まで自分が培ってきたもの とは書きましたが、中級くらいまでならば、
極論すれば少し頑張ったら誰にでも出来ます。

一方、もっと難しい段階の豪華なティアラの作り方動画は作りません。
ここからは別のものというか別段階だと思うからです。
それに、もし作っても恐らく作って下さる方は限りなく少ないだろうし、
そのレベルのティアラは作る工程が多すぎるので単なるMaking動画なら可能ですが、
作り方動画にすることはまた別で困難が多々ありとも言えます。
(偉ぶって、馬鹿にしているように聞こえるかもしれませんが決してそんなことはありません。)
そのように思い、中級までの公開と決めました。


さて、なぜ別の物・別段階なのかは以下のように考えるからです。

それ以上やりたい人、ティアラ作家になりたい、と思った人は?
大丈夫!

そういう人はほとんど必ずそうなります。
動画があろうがなかろうが、教わっても教わらなくても。

私に関して言えば、作り方を習ったことは一度もなく、
ただ、たまたま目にした他の方が作ったティアラを一瞬見たとき、作ると決めました。

ですから、もしも(私の動画がきっかけであれなんであれ)絶対ティアラ作家になりたいと思う方は、
まずはバレエの知識も含めて作り方の基礎をちゃんと身につけるだけでいい。
資格も要らないでしょう。

なぜなら、そこから必要なのは必ずしも上級のテクニック・ノウハウではなく、
むしろ必須なのは、そこへ行こうとする熱意や探究心、工夫や忍耐力、そしてセンスと個性です。

これらのこと、特に後半の2つは他人から学ぶことは出来ません。
どんな世界でも、他より上に行きたいならば他より頑張らねばなりませんし、
向いている人はそれが出来る、続けていけるのです。


小難しいこと言っても、特に古典バレエのティアラはそれほどの逸脱が許される訳ではなく、
形や色や素材等々に膨大なバリエーションが有るわけではないのですが、
それでも、
ティアラ作家になるならティアラは作家の個性やセンスを反映したものであるべきと思う次第です。
もし、どこかに有るとおりのティアラを同じように作るだけなら貴方という 作家 でなくてもいいのですから。


動画チャンネルを始めるに当たって、昨年後半から作り手仲間&よき相談相手&良きライバルの
愛媛に住む Estherさんとあーだこーだと何度も話していました。
いや、どちらかといえば、時に私の独演会になるような場面も多く、また、いまとなれば、結果的に Estherさんを動画仲間に引きずり込んでしまった感で、懲りずにお付き合いしてくれるEstherさんに改めて感謝!なのですが、
動画作り開始のいくつかの動機の中のささやかな我々の望み、
「結果としていろいろある中で、バレエに何かちびっとだけど貢献できることもしたいね。」は、
財も力もとーんと縁の無い我々には遠い夢ではあっても、とにかく始めて見よう、と意見一致。


そして、始めてみて、それまでは気づかなかったことをいくつか感じています。

(これは、もともともの作りが好きだから当たり前なのですが)
動画作りがとても楽しいということ。
沢山の人がアクセスして下さることが嬉しい、ということ。

前述した「ゆくゆくは自らにも還ってくることがあるかもしれない」
なんてまったく当ても何もほど遠いのにたいした気にもならず。
(世の中きれい事だけでは済まないので、それでいいんかいっ!? とも思うのですが・・・ともあれ)

そこで、改めて思うに、自分なりに四苦八苦はあれども曲がりなりにも動画を作って公開できたことは、
そもそも、沢山の人たちの情報をほぼほぼ無償で得ることができたから可能だったことに気がつきました。
貴重な情報、たぶんその方たちは時間も知恵もお金も使って苦労して得たに違いないのに、
私は何の対価も払わずに文字情報や動画を通じて、まるで当たり前のようにガイドしてもらえたと言える事実。

だから、自分ももしかしたらちょっとばかりそういう類いのことを始められたのだろうか・・、
そうなってほしい。
だから動画作りが楽しく、視聴してもらえるのが嬉しいと感じるのだろうな、と思います。

ちなみに、Estherさんは「物作りの楽しさを知って欲しい」という主旨で動画を作っています。
短いけれど、ああ・こんなふうに作っていくのか、、、ととても興味深いチャンネルです。
不思議なことに!そこにはなぜかペットの鳥チャンの動画もあったりして(笑)
(★我々は良い仲間ですが、宣伝し合ってマッチポンプしてるわけじゃ有りません(^_^)/)




これからも時間を作ってなるべく役立ちそうな動画をせっせと作っていきたいと思います。
よかったらどうぞご利用下さい。
完成したら教えて下さい! 
だめ出しもOK!
そして、応援していただけると更にうんと励みになります。(^_^)/




いつもおいでいただきありがとうございます。(^^♪

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?