スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラ選びいろいろ(サイト)更新

 31, 2013 01:23
みなさま今晩は。


昨日で事務仕事完了!!

やりたくなさ満開でぐずぐずの揚句、ぎりぎりになって終わりました。




さて、5月ももう終わろうとしています。
梅雨入り、じめじめする季節に入ってきましたね。
元気に乗り切りたいと思います。


気になっていた、ティアラ選びいろいろ、のページをやっと更新しました。
中には、言わずもがなの”いろいろ”もありますが、
お暇な時にでもどうぞお訪ねいただけると嬉しいです。

(しかし・・・あれこれ考えたのにこのネーミングの下手さ。我ながら脱力です。)


この後、再びのサタネラ(今度はシニア用)に取り掛かります。


zennsin.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。


スポンサーサイト

今さら行けない

 26, 2013 00:18
皆さまこんばんは。


瑞々しく生まれたての緑があっちにもこっちにもワサワサと茂ってきました。
花芽をいっぱい見かける紫陽花の開花も楽しみです。


さて、先週の土曜日は教室の催し「振付ショー」を見てきました。

ここの教室では発表会の他にキャラクタショー、勉強会、Xmasショー+会、
(病院やカフェ屋外席などでの)ダンスショーなどいろいろな催しがありますが、
「振付ショー」は初めてのものです。

生徒さんそれぞれが、曲、衣装(豪華なものではないですが)、
振付を考えて自分で踊って披露します。

練習用スタジオでの開催なのでお客様は多くありませんが、
逆に、こじんまりした良い雰囲気でもあります。


皆さんよく頑張りました。

クラシカルだけでは見えないそれぞれの個性や、
意外な才能というか得意分野が垣間見えたりして新鮮な驚きも。

いろんな挑戦をしてみることは実に良い事ですね。


お客さんには簡単な感想を書いていただいて、
その評価加味の上で結果のちょっとした賞+ごほうびもありました。




インターバルでは上級生5人が
8月のダンスショー用の作品を踊りました。


小粋でユニークな踊りを生き生きと踊り、笑顔もいっぱい。
↓台襟付きリボンを付けたメインキャラクターは
とてもかわいかった。

KC4A0334.jpg
(トルソが白でわかりにくいですが襟+リボンです)


ところで、
このすぐ後に鼻グズグズの鼻炎から続けて喉風邪をひいてしまいました。
2日ほど極めて大人しく伏せっていたので、
ちょっと回復したので油断したのです。

しかし以降、一進一退ではっきりぜず。
ここ3日ほどは、鼻、のどは不調で声がガラガラ。

病院に行くタイミングも逃してしまった・・・。
(いまさら行けない、、、ような気がする。)

トシもカンガエナイト!と娘の叱責。

はい、その通りです。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。



今度こそ、と・・・

 15, 2013 00:32
皆さまこんばんは。


ちょっと前にティアラ作り仲間のすごい有望株のお一人、
besuoさんことEsther さんのブログで、
よいティアラ悪いティアラ(ティアラの選び方)という記事を拝見しました。


自分でも悩んだことのある数々のポイントが率直に書かれていて、
とても勉強になる記事でした。



そして、
拙サイトの付け方ページをもっと充実させたいと思いました。(思っています。)

そのために少し前から、ちょっとづつ暇を見てイラストを描いてきたのですが・・・、


踊り手の方々の頭の形が本当に千差万別で、
描き貯めた(ちびこい)絵をどうやって整理しまとめ、
お役にたてるように出来るか悩みどころです。

中には「こんな訳ないでしょ!」のものもあるかもしれません・・・・・。

besuoさんの記事にあるように、
お客様に計測をお願いすることもとても大事だと再認識。
でも例えば、頭周り53センチ という計測結果でも、
頭形のタイプ、生え際のタイプ、おでこの感じ、顔形などなどによって、
にあう形がずいぶんと違ったりします。
前飾りがある時には長さが希望通りの長さかどうかもすごく気になります。

計測をお願いする場合、どこをどのように計るかの分かりやすいご案内も必要ですね。
よりフィットしてほしいと思うと知りたいことは一杯あります。


前飾り1

セミオーダーの場合お客様から前もってお写真を送って下さる場合も多く、
デザインを描き、石の種類、大きさ、色、組み合わせ、分量なども打ち合わせができて、
よりフィットしたものを作ることが出来るのは有り難い限りです。

besuoさんの該当記事中の試着に関することについてはひとつひとつがごもっとも。
拙ショップでは従来、試着をお受けしていなかった点も
改めて再考したいと思っています。

装着2


昨年末ころからティアラ作りの横つながりが増えて、
楽しみもぐーんと増えました。

サイト開設以来8年目に入って、
おかげさまで若くて元気とヤル気一杯の仲間(勝手に仲間にしている)とお知り合いになれました。

ティアラだけでなく、お人形や、イラスト、衣装、小物、ETCETC
驚くばかりの作り手さんたち、力作の数々。
自分の仕事そっちのけで見入って魅入られています。

さて、来年に向かって作るぞ~!!




おまけ:母の日のバラ

KC4A0332.jpg

宅配便の印を押しながら、
「はて、Κ(娘)は何でこんな大箱のお花を???」

自分あてとは、鈍いも甚だしい私でした。


満開で花径が5センチくらいのミニバラ。
蕾もびっしりついています。
今までもバラをもらうことが何度かあったのに遂には枯らしてしまう。
今度こそ長持ち&育てたいものです。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます!


赤の妹分

 10, 2013 16:08
皆さま今日は。

ロシアの赤バージョンJr(妹分)が一応できました。

KC4A0329.jpg

土台を作り直して、でも半円の数はやはり7個。
その代わり高さを低めて前の持ち出しも短めにしてみました。

隙間(上方の空間)がアッピールするほど広く無いので、
バックの布は無い方がいいと思うのですが・・・。

KC4A0330.jpg

サイドのちっちゃい突起2つがバランス上で効果大です。



ところで、全く別話題です。

3日前の夜中の寝入りばな、突然
どしゃばしゃ!!
という異様な音に飛び起きました。

ドアを開けてみるとすぐそこがかなりの水浸しで、
まだ上からダバダバと落ちてくるではありませんか。
同様に驚いた家族も全員出動。

何が起きてるのかよくわからないまま、
ともかく、取りあえずバスタオルや雑巾で手当て。
バケツを置く。

見ると廊下の天上の一角が壊れて下に垂れさがっています。
これは一体何がどうなったの?
どうなるの?

「でも、ともかく上階に聞くべし!」
ということでパジャマのまま急いで上の階のA宅へ。

暗く静まり返っています。(当たり前ですよね。)
一時半過ぎだし。
インターフォン押すのは大迷惑に違いない。

でも、A宅で水があふれているのかもしれない。
気づかずに就寝中かもしれない。

仕方がありません。
押す。

ところが何度か押しても誰も起きてきてくれません。
お留守なのか・・・
じゃあ水を止める手段はあるのか?

困ったな、と思いつついったん諦めて戻ると、
落下する水の勢いが麻ひもの太さ程度に減っていました。

マットをはがしたりそこらに侵入した水をふき取ったりするうちに、
水落下は更に弱まり、一時間ほど後には”間欠的にぽたぽた”の状態になりました。

ああー取りあえず良かった。

何だかよくわからないけれど、この程度の落下が続く限りは、
対処は明日の朝まで待ってからでもいいか。
と言う事で寝ることにしました。



翌日、管理人さんを介して業者さんが来てくれ、
調べて判明した事には、A宅のキッチンの配管が微小な漏れを起こしていたとのこと。
それが我が家の廊下の天井に溜まり、
ついに一定の量になって耐えきれず落ちた、ということでした。

部位がキッチン床下の見えないところだったので、
A宅でもまったく気が付かなかったとのことでした。


ということで、昨日は応急修理。
業者さんに、

「突然また飛び散るかもしれないので離れて、ドアも閉めて置いて下さい。」

と言われたのに、天井裏がどうなっているか興味深々で、
仕事そっちのけでチビっとドアを開けてずっと覗いていました。

首がすっかり疲れました。



ここは築20年余りで、各戸の間取りは小さいものの
隣家や上下階の音も振動もほとんど聞こえないけっこうしっかりした建物なので、
今回のことは本当にビックリ仰天しました。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。

ロシア出来ました。

 07, 2013 15:23
皆さまこんにちは。


ついに、連休が終わってしまいました。
何をするという訳でもないのにちょっと残念なような・・・


さて、どよ~んとしていないで、
暇のふりしてあと延ばししていた(ティアラも衣装も関係ない)
事務仕事をやらねばなりません。





昨日、ロシアができました。
きらびやかになりましたよ。


KC4A0324.jpg



KC4A0323.jpg

サイド飾りはターン時を考えて途中までワイヤを通したのですが、
そうすると自然に垂れる感じが殺がれて残念。



KC4A0325.jpg
正面




ロシアのバレエ団などの映像を見ると、
頭かざりは結構大きくてもっと派手で豪華なものを多く見かけます。

スタイルも良くて身長も有る子がどんどん多くなった日本。
大きな飾りが似合う子も沢山増えてきそうですね。







実はこのあと、来年早々の発表会に向けて、
グループで使うための ”赤”のバージョンを手掛けてたのですが・・・

ちょっと小さい子向けに、というリクエストで、
半円の山を左右一個づつ減らしたら、
何だかバランスが変なのです。

天を低くしたり、形を変えたりいろいろ試してますが、
だめだこりゃ、という状態。


やり直します。



およそ15年前、友人の娘さんのバレエ教室発表会で、
「白鳥の湖」全幕を鑑賞した時、
3幕のロシアの踊りを一人で踊った生徒さんの踊りが素晴らしくて、
いまでも印象に残っています。

当時コンクールなどでも入賞されてたので勿論とても上手だったのですが、
それだけでなく「踊り」だった。

何だそれは、という感想ですが、
とにかく素晴らしくて見惚れました。






にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。

急に暇です。

 05, 2013 00:53
皆さまこんばんは。


このところとても忙しかった(過去形)のに、

はて、ものすごく急に暇になりました。

でも、ゴールデンウィークですから!ね。



ということで、随分久しぶりに絵を描きました。

キャラクターのショーに使えるように、
絵にあるようなベストを作ります。

15着ほど。
寒くなるまでに暇を見つけては作って行きます。



キャラクタs








にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

ぽち有難うございます。




ロシア

 03, 2013 15:49
みなさま今日は。

連休の後半、暖かく良いお天気です。


例年のことながら特にどこへも出かけず、
新作を作っています。



どうしても地味になりがち(と思う)ロシア。
品よく華やかにしようとしています。

KC4A0321.jpg


上部の白っぽいところをもう少し手を加え、
サイドにも飾りを付ける予定です。

KC4A0320.jpg


ロシアの人(西洋人一般)は概して頭部が小さく身長も高いので、
このように大きさ的にボリュームのある飾りをつけると、
全体のバランスがより良くなるのだと思います。

反して日本人は逆の場合が多いので、
特にこのような頭飾りは大きさや高さがとても難しいです。

小さすぎるとロシアの雰囲気が無くなる。
かといって大きすぎると悲惨な事になる。

衣装のボリュームとの兼ね合いも重要ですよね。



でも、難しいものは作り甲斐も有ります。

コード、ビーズ、布、メタルパーツ、レースなどなどの
素材の組み合わせを考えるのも楽しいです。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます。


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。