スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から3月

 28, 2013 11:14
みなさま今日は。


明日から弥生3月、
春がぐっと近づいてくる気がします。




タリスマンのスカート丈を決めて、
↓こうなりました。

KC4A0263.jpg

遠くから見ると、ウエストのサッシュ風の部分の区切りが
わかりにくいとのことで、ビーズ刺繍を少し追加しました。
(しかし、こうしてみるとあまり変化が無い気がします。)



スワニルダもサタネラも進んでいますが、
他の仕事にも手を取られていまひとつ足踏みです。


KC4A0247.jpg




さて、
↓は2週間ほど前に行ってきた、
ガラスの森美術館の入り口を飾るスワロトンネルです。

KC4A0194.jpg

びっしりのオーロラストラスが陽の光に反射して、
まぶしく輝いていました。
(このまずい写真ではちゃんとお見せできないのが残念です。)


館内のヴェネチアングラスの展示は
繊細なグラス、香水瓶、シャンデリアなどとても興味深い驚嘆の品々がありましたが、
鏡の縁を飾る額縁(?)も面白かったです。

アカンサスなどの植物の形も多く使われているのですが、
あいだ、あいだに人や天使の顔が付いている…

どんな人たちがこれらに身を映したのか・・と想像力をたくましくしました。

ヴェネチアンとあって、館ではカルナバルの仮面と衣装で
即席変身し出来るコーナーも有り、
若い人たちが変装して庭園を歩いていました。

しかし、衣装にもう少し豪華さがあってもいいのではないか…




現代のガラス工芸展示&お土産ショップも見ごたえがありましたよ。
お土産ショップと言ってもけっこう大きな建物でした。

残念ながらティアラはありませんでしたが、
カルナバルの仮面、アクセサリやチャームなどの小ぶりの品、大ぶりの置物などなど、
造形の様々なバリエーションと輝きの美しさに、
見惚れました。





登山電車にも乗ったし、山の上から芦の湖も見たし、
その他の見どころにも少し行き、
湯本に降りたら雪が降ってきました。

非常に寒かったのですが、
暖かい時にまた訪ねたいものです。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます。




スポンサーサイト

宿題がいっぱい

 23, 2013 16:05
皆さまこんにちは。


昨夜、衣装打ち合わせの後、もう寝ようと思っていたのです。
もう、目がしょぼしょぼだったはずなのに!

本の続きが気になって、やっぱり読み始め、
するとあまりのはらはらどきどきに止められなくなり、
はっと気付くと窓は白々と・・・

(本無しの生活は考えられませんネ。)


何を読んでいたかというと、

震災列島 by 石黒 耀
(宣伝ではありません)

これが書かれたのは2004年なのですが、
2011年に起きた地震とあまりにシンクロしてる内容に、
本当に驚きました。

テーマは東海、東南海地震です。
並行して主人公の復讐劇も同時進行するのですが、
それは別として、
地震。

時と共に記憶や被災者、被災地のこと、
防災への意識、起き得ることへの備え、いろいろ薄れて消えていくのは、
厳に戒めようとつくづく感じた一冊でした。



そのような訳で、けさは眠い目をこすりこすり
タリスマンの試着へ出かけました。

2度目なのでサイズはOKなのですが、
スカート丈は実際に着てもらって決めます。


ところで、染めは、予定ではもっとグレぽくでしたが、

KC4A0251.jpg
何故か青に染めることになり・・
とても綺麗な色になりました。


乾かしてから仮止め。

最終的にスカートはもっとかなり短くなるのですが、
染めの部分の布分量と白の割合、ボディスとのバランスを図るために
一度このまま付けてみます。

KC4A0252.jpg
長いです。
このまま予定の長さにカットしたら、
染めの部分が裾の方のちょっとだけになりそう、

ということで、
もっと短く仮止め。

KC4A0254.jpg

どうやらこのくらいで成型が適当と思います。
最終的には中央が長く、脇に向かって短くなってゆく形です。
2枚のうち表の1枚目は短め、2枚目はそれより少し長くします。

それにしても、マネキンが太すぎて
これを着る予定の生徒さんとのイメージが違いすぎます。
シニア用マネキンも然り。

もっとよく探して細身のマネキンを買うべきでした。




衣装と並行で
ティアラも作っています。
mzs03.jpg

これは中央の大きな石の付け替えが簡単に出来るように、
かつ、クラウン型にしても使えるように工夫しました。


このあともティアラ2個、飾り2個、
それからサイト更新用のティアラも作ります。

宿題一杯ですが楽しんでがんばります。







にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます。

タリスマン

 20, 2013 16:46
皆さまこんにちは。


昨日は朝から雪がわさわさと降り、
風はまだまだ冷たい日が多いですが、
それでも日差しの中にちょっとづつ春の気配が感じられます。

先日、北国の郷里の母との会話でも、
同じ言葉がでてきました。
今年は雪が多くことに寒い冬ですから、

はるよこ~~~い

ですね。



さて、タリスマンを作り始めています。
ボディスの上に別付けのサッシュ(風の)ベルトが付きます。

KC4A0248.jpg

が・・・スカート部分の染色が未済で、
まだスカート無し。
なんだかチャンピオンベルトみたいで妙ですよね。


ベルト部分はかなり頑張って刺繍をしました。

KC4A0250.jpg

これにはちゃんと写っていないのですが、
オーロラABのスワロも沢山付けましたのでとても美しく輝きます。



バレエのバリエーションはどれも難しいですが、
「タリスマン」の踊りも然りで曲も比較的スローなので、
よりコントロール力が必要な踊りですね。

ニリチは天上の女神の娘なので、
人間離れ(?)した雰囲気作りも要るのかな?

頭飾り(ティアラ)は刺繍に使った石や色合いに同期させて、
サイド飾り付きで低めのものを作る予定です。





ぽち有難うございます。
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村






逃げる2月

 17, 2013 01:20
みなさま今晩は。



本日の東京は、
気持ちよく晴れ渡ったとても寒い一日でした。

2月、もう半ば、逃げる2月ですね。


先日、四国ご出身の方からみかん7種のお土産をいただきました。

みかんず

良く似ていますが、
よくよく見ると全部違うんですよ。
ぱんぱんに実が詰まっていて大きさの割に重く、
持っただけで美味しいと確信。

本当に甘くてとても美味しい!!


外国でも温州ミカンは Satsuma の名前で売られていますが、
人気の日本産の種なのですね。




リーズ、出来ました。

KC4A0207.jpg

スカートに垂らすリボンは、
検討の結果、2色になりました。

KC4A0217.jpg






にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます!

サタネラ続き

 03, 2013 21:51
皆さま今晩は。


このところ地震活動が続いていますね。
みなさま、身の回りどうぞお気を付けてくださいね。




今日は一日、サタネラの続きでした。

ボンの一番上の飾りです。
相談後のスケッチをもとにまず型紙作成。

KC4A0184.jpg


黒の生地と黒チュールを組み合わせてます。

KC4A0185.jpg


ボディスと共通のブレードとコードを配します。

KC4A0186.jpg


グレーのモチーフを加えます。

KC4A0187.jpg


胸元に飾る予定のモチーフと同じ形のものを5個作ります。

KC4A0188.jpg

付ける場所は中ほどがいいか・・・

KC4A0189.jpg

それとも、先端がいいか・・・

KC4A0190.jpg


やはり、付ける予定でグレーモチーフを
予めずらしておいた中ほどの方が治まりが良い気がします。

遠くからの見え方を考えて、
グレーモチーフの周りもコードで飾る予定です。

本日はここまでと致します。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます!


難しいサタネラ

 01, 2013 16:17
皆さま今日は。

西方から有害な風が襲ってきているようです。
目や喉の弱い方、アレルギーの方、
外出の際にはどうぞ用心して下さいね。



さて、同時並行で作っている衣装のひとつ、サタネラ。

以前はどちらかというと黒系が多かったように思いますが、
最近では様々な色遣いのものもあって、
「定番」というのも少なく無くなってきた気がします。

踊りの種類から言って可愛らしさ少なめ、大人っぽく小粋に、
豪華さも貴婦人の豪華さではなく・・・・

いろいろ考え出すと難しい衣装の一つです。




これもいつものごとく、元のデザインから少々の変更がありそうですが、
まず、ボディスの中央の飾りモチーフ作りから。

ゴールドとシルバーのコードで形作り、スワロを貼って、、、、

KC4A0173.jpg

真ん中のスワロが何だか凡庸・・・
石を眺めながらあれこれ迷い、トパーズ系のストラスに変更してみると、
これのほうが周りのジェッドABともマッチする、気がします。

KC4A0177.jpg

試しにボディスに付けてみました。
(携帯は広角ぎみに映るので飾りがど~んと大きく見えますが、
 肉眼では適度の大きさです。)

腰部のブレード、やっぱり胸のところの方がいいかな。

KC4A0178.jpg


ここでデザイン主より、
青系+緑系または何か鮮やかな色の石が欲しいと、
リクエストあり。
候補石をあれこれ試して、結果、
トパーズ系の真ん中の石を左右に、
真ん中にカリブブルーを入れてみました。

KC4A0183.jpg


ボディスに当ててみます。

KC4A0181.jpg

付ける位置(上下)も検討の余地ありですね。
もう少し考えてみます。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。





WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。