スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクタ完成

 30, 2013 17:09
みなさま今日は。





昨夜キャラクタースカートが出来上がりました。
↓この写真、本日納品ということで急いで撮ったので
一見とてもいい加減に見えますが、
どれも綺麗にできあがりました。


KC4A0169.jpg


毎日の中で、
「何をやってもどうも上手くいかない!」と言う日が、
皆さんにも時にはおありだと思いますが、
2日前の私はまさにそのような感じでした。

ウエストベルトを取り付けるのにあたって、
3着もサイズ違いや縫い間違いをし続けてしまいました。
丸くカットしているので特にバイアス部が要注意。

バイアス部の伸び分を加味しながら
個々のウエストサイズに合わせていくのですが、
目測誤って1センチ足りない!というのも2回もありました。

リッパーでほどきながらとほほの状態です。


それでも何とか挽回して無事終える事ができました。
めでたし!




ということで、本日より再び衣装作りです。

「リーズ」は袖がちょっと大きかったので修正。

胸の部分はセージグリーンでクロスラインを作ってから、
ダークグリーンとセージグリーンのリボンを重ねて使って、
縦ラインを入れて引き締めます。

KC4A0170.jpg

胸元に花を飾り、スカートの付け際から、
橙色、セージグリーン、黄色のリボンを垂らします。

リゼットみき

相談するうちに↑のデザイン画とは
ちょっとばかり変化した箇所もありますが、
概ねイメージは◎、かな?




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

ぽち有難うございます。




スポンサーサイト

「スワニルダ」途中

 25, 2013 19:45
みなさま今晩は。

今日の東京(のはずれ)は晴れの暖かい一日でした。



昨日、衣装のボディスのラインについてちょっとばかり議論しました。

どうも私は保守的で、あまり肌の露出が大きいものを好きではなくて、
+肌の露出と布部のそれぞれの分量のバランスがとても気になります。

もっともバランスといっても正確な比率ではなくて、
あくまでもぱっと見た感じでしかないのですが・・・

それから胸のラインも手をあげたり反ったりしたときに、
危うい状態にならないように、などと考えると、
つい、しっかりサポートになります。

背中ラインも 美しいVのライン が好きなのですが、
今は、プリンセスライン というのが主流のようですね。
(背中を大きく開けた大きなU字を描いたようなラインです。)

あまりに保守的に布分量が過ぎると、
衣装に着られているように見えるし、
踊り手の踊りを邪魔してしまうかもしれません。

逆にボディスが小さい(分量的に少なすぎる)と
小さい衣装を無理して着てるように見える。

バランスと言うのは難しいものですね。



さて、今日はスワニルダの途中です。

ボディスは中央にグレーを、
ボン(スカート)の一段目にもグレー+オフ白にして、
表に置いたレースが際立つようにしてみました。

KC4A0159.jpg

KC4A0161.jpg


一緒にするとこんな感じです。
袖は分離型でも良いとのことなのですが、
今のところ未定です。

KC4A0163.jpg


キャラクタスカート注文が1着追加になり、
今月末が納期なので、
しばしの間、黒布とリボン類 の格闘に戻ります。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。



「リーズ」途中

 24, 2013 16:09
皆さまこんにちは。

衣装制作が忙しくなった途端、
ブログ更新を怠けてしまっています。
(現在、衣装5、キャラクタスカート6 を作り中)

↓は作成途中の「リーズ」の衣装です。

KC4A0158.jpg
胸元は花とリボンで飾る予定です。

スカートは円形裁ちデシンの周端に花柄模様布を足し、
(先生の希望により)下のチュールは
裾から少し見える形で作っています。

とても愛らしい一着になりそうです。

KC4A0157.jpg



10日ほど前に発注した装飾用のあれこれや、
リボン、チロルテープ類がやっと届きましたので、
飾り付けも楽しみながら作って行こうと思います。


キャラクタスカートも円形裁ちで作りますが、
裁断後のバイアスに当たる部分の長さ調整が少し大変です。

ウエスト部をキチンと水平に固定したうえで、
(あんこうの吊るし切りのように)吊るしてから、
伸びている部分をカットして裾を揃えていくのです。

伸びる状態が布の種類によって違うので、
布選択には注意が要ります。

またバレエレッスン用のシフォンスカートなど、
薄い布で円形裁ちをする場合も、
薄くてもきちんとした布を選ばないと端のロックミシン処理が
すごく悲惨な事になるのですよ・・・(実は失敗の経験談です。)




まだまだ寒い日が続きますね。
降雪も何度かありそうです。
皆さまもお気をつけて!




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます。


結局・・・白

 14, 2013 20:44
みなさま今晩は。

本日の東京は朝からわさわさとすごい雪に見舞われ、
あちらこちらで停電も発生中とのこと。
晴れ着の綺麗な新成人の方々も足元が悪くて大変お気の毒です。



幸い私は出かける用事もなく、雪の降り具合を窓からときどき眺めつつ、
衣装作りに精を出しておりました。

これ↓はコッペリアに使う予定の(ボンに載せる)レースです。
しっかりした重めのものですので、またしてもスカート部が下がる危惧あり。

KC4A0154.jpg


白一色の衣装はいろいろな飾りをつけても
結局、遠目から見たらやはり白一色。

ゆえに、無駄なあがきかも知れませんが、
アクセントの付け方や立体感の出し方を工夫しようと思います。
(アクセント色は薄いグレーと薄いグリーンを指定されています。)




話題は大きく変わりますが、
スパムメールがここ数カ月急激に増えてきたように思います。
一日に何十件も、それも個人名でどかどかと届きます。

最初はせっせと迷惑メール指定をしていましたが、
最近はあまりの数に、バサッと一括削除をしています。


先日、セキュリティソフト更新が上手くいかずと娘が言い出し、
調べると有線と無線のそれぞれのルーターがバッティング
していたことが判明しました。

そしてルーターを(結果的に)一つにしてソフト更新が可能となったのですが、
その直後、なんと!
迷惑メールがまったく来なくなったのです!!

IPアドレスが変わったからかも、と思いますが、
この方面に詳しくない私は、
とにもかくにも驚き大喜びしていました。
(もしかしてこれは”当たり前”の現象なのかな)


ともあれそのような訳で、ほんの一日か二日は
いたって快適だったのです。


しかし、何のことはありません。
ほどなく、またしても招かざるメールがぞくぞくと。
ぬかよろこびに終わりました。


みなさんは、迷惑メール、どうされているのでしょうか。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






器用さと指

 08, 2013 16:39
みなさまこんにちは。

今日はどうでもいいような話題です。
もしお時間がおありでしたら読んでいただけたら嬉しいです。

日頃から、どんな人もそれぞれ得意分野があって、
世の中はなんて上手く出来ているのだろうか、と思います。

かなり単純思考ですが、もしも得意分野が皆同じだったならばどうか。

例えば、皆が皆、歌がとてつもなく上手、とか
皆が皆文を書くのが得意、とか
全ての人の運動能力が同等とか、etc,etc、ならば、
それらの分野は誰にも有り難く思えない分野になるかもしれないし、
仕事としても成り立たないかもしれません。

それぞれの得意分野が違うからこそ、
お互いに、自分が持ってない能力に対して敬いや感動も生まれ、
お互いが補足しあって世の中が上手く廻っていくのですよね。


そこで、手先を使って何かを作るのが得意分野の人は
一般的に“器用だ”と良く云われますが、
器用であることの要件はなんだろうと、
ぼんやり考えていたところ、そのうちのひとつに気がつきました。

指の力が強いことです。(腕の力と連動して)
とはいえ、こう思った根拠の(自分が見た事例は)ほんの十件ほどですが。
たぶん、指が強い=器用とは必ずしも云えないと思いますが、
器用な人は必ず指も強かった。



しかし、道理を考えると“なるほど”と思えます。

たとえば、(バレエの)衣装を作る時、
チュールの縫い付けはけっこうな力が要ります。
動きそうになるミシンをガシッと押さえ、
(分厚くてこみいった状態を縫うので)
縫ってる箇所を適宜に進行させるために、送り金の働きを助けてやるのですが、
適当以上に助け過ぎて針を折ってしまわないようにしながら、
同時に勝手に入り込んできがちな用のない箇所を
重ねて縫い込んでしまわないように払いのけ(?)ます。

ティアラ製作でいえば、ペンチを上手く扱うのには、
やはりコツと同時に力も要ります。
捩じる、切る、曲げる、押すなども左手のグリップがしっかりしてるから、
右手の作業がとても助けられる。

手作りに挑戦してみたい方は、
指を強くするのも多いなる助けになると思います。
恐らく。





7年ぶりに(娘が)購入の新しいビデオカメラ。(左)
右が7年前のカメラ。
大きさも軽さも機能も格段に進歩してる様子です。

KC4A01390001.jpg

思えば、ビデオカメラが家庭でも使えるようになった頃に、
早々と購入した我が家。
値段はなんと(デッキとかバッテリとか含めて)50万以上だった記憶があります。
大きくて重くてガサばって、運ぶのも大仕事でした。

現在、こんなに便利でコンパクトになるなんて、
この専門の方々もほんとにすごいと素直に思えます。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村



はつはる

 01, 2013 11:11
はつはるのお慶びを申し上げます

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

sinnen2013.jpg


皆々さまにとって健康に恵まれた
幸多き年となりますように
お祈りいたします








WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。