スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 31, 2012 01:48
皆さまこんばんは。


今日は年末の買い物でした。

午後から行こうとのんびりしていて、いざ外へ出るとすごい雨でした。
車のワイパーを最速にするほどです。

それでもやはり年末ということでスーパーは盛況でした。



娘その1が、

「最近物忘れが気になるのでコレ買ったよ!」と

マグネットマット(A4サイズ白版)とマーカーを自慢げに見せました。
重要なもの、ことを書いて玄関ドアの内側に貼る、とのこと。

そして袋から出そうとすると、なんと磁石効果で(?)
2枚も(くっついて)ありました。


「およ~つ2枚も買ってしまったよ~!なんてことだ!」

「わははは、1枚じゃ足りないってことだよね。」と私。
 (自分のもの忘れは高ーい棚にあげたまま!)

「ふーん!どうせ私はこういうキャラだよ!」


と言うと、娘は念入り掃除でいつもより綺麗になったドア内側に、
すごすごと貼りに行きました。

これが多大な効果を発揮してくれるように、
切に祈りたいと思います。





さて、先日買ったお花を植えかえました。

いろいろ組み合わせや並べ方に悩んだのですが、
結局、寄せて植えただけ、となりました。
どれも同じくらいの丈なので高低を出したかったのですが、
なかなか上手くいかず。

左右、前方は余裕あり、
でも一番奥のはっぱが、ちょっと窮屈そうです。
欲張って詰め込みすぎかなぁ…

habo.jpg


メンバーは、
お正月定番の葉ボタンの他に、パンジー、南天、シクラメン、
それから一番奥の折りヅルラン風の細い葉は、
名前がわかりません。



それでは、

皆様、
今年一年大変お世話になり、どうもありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。






にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

冬の楽しみ

 24, 2012 21:33
皆さまこんにちは。

クリスマスはいかがお過ごしですか。
クリスマスといえば、
これですね。

KC4A0134.jpg

日ごろ甘いものはあまり食べないのですが、
X'mas には、
ケーキを見かけると
何故か買わなきゃいけないような気持ちになります。

ケーキのデコレーションは夢が一杯ですね。
ナイフを入れるのもためらうほどです。


ところで、3日前からの全日本フィギアスケート。
向かうところ敵なし!の様相の日本勢、
と思った私は楽観的過ぎるかな?

なぜなら、
スキージャンプや水泳のバサロみたいに、
あまりに日本が強くなると
またアンフェアなルール改正が始まりそうですものね。
とても腹が立ちます。


それにしても、
フィギアに限らずどんな競技種目も、
上位入賞者だけでなく全ての出場者が、
小さいころからたゆまぬ努力を延々と積み重ねてきたに違いないのですね。
それを思うと拍手しかありません。


雪国生まれ育ちの私ですから(!?)スキー、スケートは一応出来ます!
学校の冬期間の体育でどちらもやるのです。
スキーは小さいころから普段の冬遊びのひとつ。
スケートはといえば、、、
残念、フィギアでなくてスピードスケート。

そしてスピードスケートの靴に慣れてしまうと
フィギアの靴ではたやすく転んでしまうことが多い。
ブレードの先緒のギザギザの存在をつい忘れてしまうのです。

フィギアを見るたびに
体育時間の間、ひたすらリンクの雪かきに終わったことがあった、とか
校庭への水撒きに励んでいた先生の姿とか、
スケート初体験で転んで手首をひねったとか、
悲喜こもごもを思いだしています。

そうそう!
随分前、子供たちが小さい時に行った富士急アイランドアイスリンク(のトイレ)で
あの 橋本聖子さん(今は参議院議員)に
ばったりお会いしたんですよ!

普段、有名人やスターとかにあまり騒がないほうですが、
さすがにあの時はおお~っと喜んで握手をお願いしました。

だって、故郷の誇りでしたもの!




作りかけの新作、完成です。
KC4A0136.jpg

レース風のニュアンスがわかりやすいかな、と
背景を黒にしてみました。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。

レース風に

 22, 2012 13:32
みなさま今日は。

先日ニュースを見ていたらキャスターが、
「今年も残すところあと10日となりました。」と言っていました。

おお、ホントだ!
あと10日だ。

と馬鹿みたいに繰り返して周りを見ると、
それがどうしたの?という視線の家族がおりました。


ところで昨日、21日は世界終末では、とも騒がれていて
ある国ではそれが原因で何百人もの大騒動が起きたとか。
1999年のノストラダムス予言の時に似て、
大騒ぎしたけど何もなかった、ということなのでしょうね。


終末ではなくて週末なのは確かでした。
私としては起きる可能性高いと予測されている地震の方が
よほど恐ろしい気がします。



衣装のチュール寄せを進めているのですが
単純作業の合間に更新用の新作を作っています。

繊細で豪華なレース風、がテーマ。
びっちりビーズを連ねるだけではなく部分的に空間を生かす作り方です。
この、等間隔に隙間を作るのはけっこう大変。
それに指先がかなり痛くなります。


KC4A0126.jpg

サイド部の飾りをもう少し追加する予定です。

実際の輝きを上手く出したくて太陽光のもとで撮りたかったのですが、
お天気が悪くて断念しました。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

ぽち有難うございます。


寒いです。

 15, 2012 17:01
みなさま今日は。

とても寒い一日です。
暖かくしてお過ごしくださいね。



さて、作成中のオーダーティアラ。

トゲトゲが大分緩和されてほぼ完成です。
懸案だった空間部分を何色にするかご相談。

ap-2.jpg


ピンクに合うグレーがいいかな、と思っていたのですが、
いざ当ててみると・・・割と地味になってしまいます。
(なかなかイメージ通りにはいかないものです・・涙)

結果、ピンクっぽいブロンズコードで決定しました。


パールビーズはパウダーピンクを使用しているので
思ったよりピンクっぽくなくなくなってしまったのですが、
ご依頼者様から
返ってこの方が素敵、との
ご了解をいただいて
ものすごくホっとしました。



ところで、ふと気付くともう今年も残り2週間余り。
何とか年内にサイト更新をしたいと思いますので
新しいティアラをあと2個くらい作りたいと思っています。
絵も描きたいなぁ…


にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村





ティアラの重さ

 11, 2012 13:50
みなさま今日は。

今日は以前から幾度か考えていた“ティアラの重量”について自分なりの考えを少し書かせていただきたく思います。

ティアラは軽くあるべきか?
はい、
出来るだけ軽い方が踊り手の方が余り意識をせずに済むので大変助けになると思います。
しかし、一方、ある程度までの重さがあっても幾分かの利点があるのではないか、とも思います。


冠は一般的に“身分の高い人々がその権威を表す装飾”として使用されてきたということですが、現代の私達、大人も子供も普段ティアラをつけるなどという機会は滅多にありませんよね。
ですから装着した時の感覚というのはなかなか実感しにくいものが有ると思います。
さてここで思い起こすのは、バレエを習う、主にジュニア、シニア初期の生徒さんたちの様子です。
例えば、初めてバレエ衣装を身に付けた時、初めてティアラを付けた時、まるで突然お姫様に変身したように振る舞う子を多く見てきました。
特に夢見がちな少女のころはその傾向も大きい。
そしてこれはとても大事なことなのではないかと思う訳です。


洋の東西を問わず高貴な方々は姿勢も美しい。(そのように躾けられる)
ティアラを付けて踊る踊りはほとんどその高貴な存在としての踊りですから、しぐさも気持ちもそのように振る舞う必要があります。
美しい衣装と共にティアラを付けお姫様の踊りを踊るならば、その時は(たいていの場合)普段の自分と違う存在になって踊る訳です。
この時にティアラのある程度の重さは“意識を頭の高い中央にも持っていく”という助けになり、背筋や姿勢を美しく保ついくばくかの効果をもたらすと思えます。

関係無いようで有ると思えるのは、例えば荷物を頭に乗せて運ぶ習慣のある国の女性のその姿はほとんどの場合首筋がとても綺麗に伸びていること。
例えば普通の人そのもののこの私でも、頭に本を載せて歩いてみると必然的に背中が伸びしずしずとあるく様になりますから!
(そうしなければ本がすぐに落ちてしまう凡人の私!!)

昔、ある有名なバレエの先生が
シニヨンをちゃんと結って来ないジュニアの生徒にこう注意されました。

「シニヨンをきちんと結うことは身だしなみだけでなく自分の中心を意識する為にもとても大事。」

なるほどなぁ・・・・と感心したのを覚えています。



もちろん、訓練を長く続けてきたシニアの方々は、中心を意識するのに特に何かの助けが必要な段階ではないはずで、事情は違ってくると思います。
更に、昔の高貴な方々と違ってバレエでは踊らねばなりませんから、
軽いティアラがとても助けになることもあるはずです。
高貴な方なのに跳んだり回ったりもせねばなりません。


それにしても・・・・
踊る、しかも軽く美しく、あの信じがたいポアントなんぞを履いて、です!
わずかに3*5~6㎝くらいの着地面のみに立って、
全身で美しいポーズをしながら止まれ、だなんて!
それで、顔は余裕で、高貴なとか、くったくのないとか、悲しそうなとか
いろいろな表情さえ要求される!!

本当に人間はとんでもないことをやろうと思うものです。
でも、長い厳しい訓練によってそれが(見た目には)やすやすとできてしまうところまで到達してしまうのですからまったく凄いものです!!


ともあれ、そんなことを考えると、ティアラが有る程度重くてもいいというのも一理あり、
軽い方が良いにも断然利点がある、という風に考えられると思います。

バレエのティアラは重さだけでなく脱着の容易さ、形状保持かつ適度な調整のしやすさ、持ち運び時の堅牢さなどなど、踊りの助けになりつつ負担にならない重要な点がいろいろありますので今後も努力せねば、と改めて思います。


よかったら皆さまのご意見もお聞き出来たら嬉しいです。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ぽち有難うございます!

空振り2本

 10, 2012 15:14
みなさま今日は。


この10年ほどの間、近場にあった比較的小さな裁縫ショップが
次々に姿を消していく状況に
寂しさと不便さを感じていたのですが、
近年それらにとってかわるように
中型の有名店が2~3つほど現れい出ました。

どこも自宅からバスまたは車ですぐに行けるところ。

ネットショップに比べ、品ぞろえは断然少ないのですが、
やはり、実際に目で見て買いたい物がある時はとても便利。
いろいろ見ている内に思わぬひらめきも生まれます。

じぃっと見て、実際の色や質感、素材、手触り、部分使い可否など
利用方法をあれ、これ、どう、こうと思いめぐらします。


と言う訳で、そんな一軒に”何か良い素材ないかな”と出かけました。
でも、残念ながら今回のひらめきは空振り。
取りあえずビーズとリボンのみ購入。
この後、
以前からすごく気になっていた
ある古本屋さんをちょっとのぞいてみることに。

本屋さんはわくわくします。

でも・・・
店の外の平置き台にはごく普通の本が並んでいたのに、
(店の)中は結構危ういジャンル本、DVD多でした。
そんなとこへ場違いのおばさん(私)がキョロキョロと登場したので
数人のお客さんが一斉に振り返ったのも不思議は無い・・・

本屋さんもいろいろ、です。

こちらも空振りでした。



さて本日はネックレス。

この品番のネックレス、以前も何度か記事にあげた事があり、
いつも同じネ、と思われるかもしれません。

でも一番人気をいただいているものです。

お客様によっては石を変えたり、
ダイヤレーンのベース色をシルバー=>ゴールドにしたり、
差色を加えたり、とご希望も反映しやすい品です。

今回は珍しく太陽光のもとで撮って見ました。
沢山使用したABがまばゆいです。

maedasama2.jpg



次に作成中のピンクティアラ。
着々と進行中ですが、
ちょっとマネキンに載せてみるとわりとトゲトゲが目立ちます。

サイドは後方に倒すように装着しますし、
トゲトゲ部はこれから付加する飾りでバランスが取れるのですが、
最終的な形に出来るまではちょっとばかり
ドキドキです。




にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村




誕生日

 07, 2012 23:45
皆さまこんばんは。



今年は地震は絶えずとも比較的小さなものでしたが
今日は大きな地震が来ました。

幸い津波も低くて被害は少なそうですが、
災害は忘れたころに・・・といいますから
師走の忙しい時期ですが皆で気を付けて生活したいですね。






さて、昨日はナント!

いっそ記憶喪失していたい自分の誕生日。
どう抵抗してもorしなくても必ず
一年に一度はやってくる・・・・

希望プレゼントを聞かれていたのですが忘れていました。
すると、いつの間にか家族で外で食事、と言う事になっておりました。

小さくて落ち着くイタリア料理のお店でしたが、
美味しい料理いろいろで満足感に浸っていたら、

最後に、 こんなものが登場!

KC4A0111.jpg

娘たちが予めお店にお願いして持ち込み、
食後のサーブもお願いしてくれていました。

もう、びっくりです。

という訳で、例年は地味な誕生日で自分でもそれで満足でしたが、
たまにはこんなのもいいものですね。





ところで、紅葉もほとんど終わりましたが、
髪を切りに行った帰りに見かけた名残のもみじ。

寂れた裸木が目立ってきた中で、
赤でなく真っ黄色のが一本。

KC4A0103.jpg


KC4A0107.jpg


落ち葉もまだ鮮やかです。

この葉っぱ、一枚一枚が
まるで切り絵の達人が細心の丁寧さで切りだしたような、
すばらしく美しい形ですね。





にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村
ポチ有難うございます。



師走到来

 02, 2012 23:48
皆さまこんばんは。



雪が降るかもという天気予報が出ていた東京です。
そのとおり、夜になって雨になりました。


一月ほど前より再びホッ○イロの活躍も始まり
一年は早いなぁ・・・と言い古された言葉をぶつぶつ。

近所に、毎年クリスマスイルミネーションが素晴らしいお宅があるのですが、
昨年は(おそらく地震、節電等々で)残念ながら見かけられませんでした。

今年はどうかなぁ。

短い期間なので飾ってくれたら嬉しいのですが、
でも、電気の無駄と思う方もいるかも知れません。




さて、途中横入りの事務仕事に邪魔されて
少し遅くなったのですが

銀*クリスタルAB*白の髪飾りが完成しました。




azumasama1.jpg


ご依頼主様の了解をいただいたので
これから装着用のアタッチメントをつけます。

通常はコームを付けるのですが
この飾りは形状保持や装着場所、脱着の便宜を考えて
チュールを工夫して付ける予定です。



にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村




WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。