スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しのお知らせです。

 26, 2016 18:55
おいでいただきどうもありがとうございます。

9月よりティアラサイトを新しくしたことに伴い、
このたびブログも統合してそちらに引っ越しをすることにいたしました。

新しいサイトでのブログでは、
練習用ボン作りの一連の記事より更新を開始しています。

先日は、 2017カレンダーメイキング と題して記事をアップいたしました。

お暇な折にぜひお立ち寄りください。

twopig2-wide-s.png

今回の表紙絵は「二羽の鳩」よりアダジオの最後の方の一場面です。


どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>



いつも来て下さって有難うございます。^^


にほんブログ村



スポンサーサイト

Balletdoll 帝都創作人形會展示会

 04, 2016 13:28
みなさまこんにちは。

先日、友人のバレエ人形作家、
ひそかにコアなファンの方が大勢いらっしゃるはず、の、

Ballet Dool Katsura さんが出展されている展示会にいってきました。

まずはご覧ください。
(シェエラザード・ゾベイダ)

161002-katura-s.png

この、、、なんというか、Katsura World でしたね。

写真でも素晴らしい!
実物はもっと素晴らしかった。
お人形本体は言うに及ばす、
細かいところまで、
飾りが丁寧で繊細でとても美しい。

ずっとPC上だけでのやり取りだったご本人にもお会いできて、
先の計画まで画策(?)できて
大変楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ご参考までに。
Katsuraさんのサイト、アトリエ小人形館

ご覧になるだけでもつかの間の違う世界に浸れます。

ちなみに、私が作っていただいたのはこれです。
nyan-4.jpg



おいでいただきありがとうございました。

にほんブログ村



Tag:バレエ ballet バレエ人形 balletdoll

美しすぎる飾りポアント

 20, 2016 08:01
みなさまおはようございます。

最近インスタグラム写真を見るのがちょっとした楽しみになりました。

時間があまりない時も多いのですが、
なんとなんと、世界には様々な才能を持つ人が、
あっちにもこっちにもわんさかあふれている!とまたしても再認識。

おかげさまで、毎日のようにびっくりと発見と刺激を受けています。


というわけで、今日は、
きっと皆さまもびっくりされるのでは?
と思われる美しい飾りポアント(勝手に)ご紹介したいです。

本当は写真をここに貼れたならば
一目でお分かりいただける、とおもうのですが、
残念ながら!勝手にそんなことできません。(;_;)

そこでざざっと描いたイメージスケッチです。

実物はこんないい加減な飾りじゃなくて、
さらに数倍豪華、鮮やか、美しいです。
センスも良くて、ポアントそのものの色も綺麗です。


この、飾りポアント、正式には何と呼ぶのかわかりませんが、
最近は趣味で作られていらっしゃる方もおいでのようですし、
とっくにご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

それにしても、
あのポアントの色、、、いったいどうやって作っているのだろう・・・・(こころの声)


カザリポアントm

この方のインスタグラム
CindyGassさん

サイトもあります。


ご興味がおありの方は是非どうぞご一見くださいネ。
(私はSindyさんの回し者ではありませぬ)



いつもご訪問いただきまして有難うございます。^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村



Tag:ポアント バレエ バレエティアラ

ティアラ英語サイト作るか?

 05, 2016 18:02
みなさま
こんばんは。

サイトリニューアルでまず日本語のサイトを一応完成となりました。
次に英語サイトを作ろうと再び取り掛かっています。


ネットショップにおいて特に翻訳が重要なページ、
例えば、自己紹介含む特定商取引法表示、個人情報の扱い、注文や配送、決済案内な
多くは型どおりであり一般的な文例も参考にできます。

そして必ずしもサイトのページ全てを英語翻訳しなくてもいい、という考えもあります。

というわけで、上記のような必須ページの他にどのぺージを載せようか考えながら、
試しに ティアラの次にとてもアクセスの多い“お役立ち情報”の翻訳を始めては見たのです。

まず、Goo●● 翻訳さん、まことにお世話になります、なのですが
やはり多くの場合で、どうもまだまだ
どうみても変な翻訳 らしいのがあらわれ出でます。
(天下のGoo●●さんに恐れ多くも物ゆうのも憚りながら。)

そこでなけなし英語を総動員して適する語や文を探しつつチビチビと進めていきました。

――――――――――――――――――――――――――――――――
顔型別ティアラのつけ方 のページ

丸顔のかたは愛らしい印象です。
もし頭部を小さく見せたい方は・・・カチューシャタイプティアラは横の部分を
頭部側面に添わせるのではなく〔出来れば)前方に持ってきます

Adorable impression towards the round face.
If those who want to show your head smaller, bring side parts forward if possible rather than put on the side of the head.

大きさは頭部サイズに適したものを選びましょう。
特に、小さすぎる場合はバランスも悪く、頭部が大きく見えてしまいます。
飾りもある程度ボリュームがあるほうがよいでしょう。〔大きすぎない。)

Let's choose those suitable for your head size.
In particular, if it is too small, make balance worse and will be seen head is large.
Decoration also is better with some extent volume.

広い額は高貴で賢い印象ですが、額が広く生え際が後方にある方はなるべく前部に飾りのあるものがお勧め。
ティアラ自体をあまり後方に着けないのもポイント

Wide forehead is a clever impression and noble, but those who with receding hairline, the decoration on the front is recommended.
Also recommend to put the tiara not too much in the rear




――――――――――――――――――――――――――――――――

と、ここまで来て疑問がふつふつと沸いてきました。

頭部を大きく見せない工夫 って・・・英語圏の人に役に立つのだろうか?
そもそも、文が正しいかどうかも怪しいこんな英語ページを見るだろうか?
(そこらここらで くすっと笑われそうな気もするし)


(経験上)欧米人は相対的に言うと日本人より頭部が小さくて、
正面より後ろに張り出して上から見ると細長い形の人が多い印象だった。
よく長い髪を大きくふくらませるような髪型をしているのも、
たぶん身体の大きさに比べて頭部が小さいアンバランスさをカバーするためか?
と以前から思っていたので、

ということは、

この「頭部小さく見せる工夫」なんて見るだけ無駄なページに違いない。
むしろ、体と適度にバランスがとれる、
つまり場合によっては、「頭部をかさ増し」するアイディアのほうがいいのか?
これはこれでさほどのアイディアも要さない気がするけれど。


それとも、日本人もあれこれ悩んで工夫しているんだな、と思って見てくれるかな。

ともあれ、他の仕事もやりつつ作っていくので
けっこう時間がかかりそうな気配の英語サイト作りです。






いつも来て下さって有難うございます。^^


にほんブログ村

Tag:バレエティアラ サイトリニューアル 英語サイト

サイトリニューアル終わり(^^)

 01, 2016 22:34
みなさま今晩は!

9月になりましたね。
お子様をお持ちの方々も、そうでない方も暑い毎日たいへんお疲れ様です。

よい季節になるまで、もうちょっとです!



さて本日は、
まさにカメの歩みのごとくノロノロ進めてきた
バレエティアラサイトのニューアル、
ついにめでたく公開の運びとなりました。

今回もやはりまた写真撮影と加工に一番時間がかかってしまいました。


それにしても、9年前の四苦八苦に比べて現在のサイト構築優れものラクチンツール。
あやかる恩恵は多大ですね!



中身は以前と、

tontoのコピー

かわらず、、、、ではなくて、更改箇所も種々ありますので、

ぜひぜひ
どうぞお暇なときに御出でいただけましたら大変ありがたく幸いでございます。

バレエアティックプロップ

併せまして、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m




いつもおいでいただきまして有難うございます。


にほんブログ村



Tag:バレエティアラ サイトリニューアル バレエ tiara ballet

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。