FC2ブログ

つま先が痛すぎる ギリシャ足

 16, 2020 14:54
皆様こんにちは。

底辺を這うベストセラー(?)トウスペーサーは
足先の不揃いの指の差を調整します

必ずしも宣伝では無いのですが、
サイトのアクセス解析でいつも驚くのが、ティアラの次にアクセスが多いのが
ギリシャ足のことと、トウスペーサーを扱ったページです。
それで、困っている方の一助になれば、と書いています。

品物はこれ

greespacer02s.jpg

ティアラ屋がなぜこんなものを作っているのかというと、
市販品にないからなのですが、(調べた限りですが)
元はと言えば、身内がこれでほとほと困っていた(´;ω;`)事から考えついたものでした。

始めて作ったのが20年以上前なので
それからちびちびちびちび・・・何個作ったことか。

サイトでは当初紹介だけしていたのですが、
ちょくちょく問い合わせを頂くことから、モニター期間を経て、
3~4年前から販売しています。
数は多くないのですがコンスタントにご注文頂き、
使ってくださった方々からはほとんどご好評を頂いております。
足指の痛みの軽減にいくばくかお役に立ってると思うと嬉しくなります。

ギリシャ足というか足先はポアントの時、本当に痛いし思うように踊れない・辛い。
そんな方は是非試していただきたい。

ひとつひとつ手縫いで、クッションの厚さも個々人に合わせ、
クッションの構造も工夫して長持ちするように作っています。
先日のリピーター様はワンペアお求めになられて2年ほどお使いくださっていたとのこと!

IMG_20200211_164634.jpg


足を大切にして思う存分踊りましょう!!!




今日もおいでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ティアラの輝きとジレンマ

 29, 2020 22:03
皆様こんばんは!

昨日終日~夜半まで降り続いた冷たい雨が、ぬれた地面を残したまま、劇的に暖かくなった今日でした。

忙しさにかまけて食品の買い出しを後回しにしてましたが、冷蔵庫を覗いて何かないか探すものの、
ひえひえと顔が冷えるばかりで食品は沸いてこず。
===>スーパーへ。

不思議なことに、年末並みの混みようで、ウィークディの昼間なのに????
これはもしかしてコロナやインフルのせいかもしれないなぁ、、、、、
皆様、引き続き、どうぞお気を付け下さいませ!!



さて、先日は今回第一回目の開催となる大人のためのバレエコンクール、
ヴィーナスバレエコンテストに協賛と出店に行って参りました。
今回は初回と言うことで出場者の方は比較的少なかったのですが、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

IMG_20200110_164623.jpg

いままで、いくつかのコンクールに協賛と出店をさせていただきました。
そのたびに出場者の方々が大人、子供(というか小中高校生)に限らず、皆さんがどんなティアラを着けていらっしゃるのかを見る、知ることがとても勉強になります。
同時に、ティアラの素材、作り方、見た目などの変遷を感じることも多くあります。

店頭ではやはりよく輝くものにお客様が注意を向けてくださる。
きっと私が反対の立場でも同じだったろうと思います。

また、全体的な傾向としてお衣装の方もより華やか、派手さが増してきた。
バランス、という観点からティアラもお衣装の有りように追随していくという流れ。

衣装やティアラを作り始めたのはおおよそ25年前。
そのころのコンクールや発表会を思い出すとずいぶんの変化を感じています。


お衣装やティアラはあくまでも踊り手の方を引き立てる脇役に過ぎないのですが、
輝きすぎるティアラは舞台上ではただの光の輝きの塊に過ぎなくなります。
そのために、例えばスワロと比較的地味な石やビーズとの組み合わせ、およびその分量配分は、
作る度の難しいポイントになります。
綺麗だから、キラキラするから、見た目が美しくなるから、等々
素材選びの際の派手な石使用への誘惑はけっこうなジレンマになる。

仕事部屋はごく普通の蛍光灯ですが手元の明るいスタンドの環境で、少しでも明るく、
模擬的に舞台上のライトに近いようにと工夫しつつ、
輝く物は時々あるからこそ一層輝く、ということを忘れずにいることがとても大事だと再認識しました。
踊り手の方よりもティアラに目が行くなんて、本末転倒とはこのことですよね。

ジレンマに負けず、かつ美しく、派手になっていく衣装にもバランス的に合うように、
知恵を絞ってまた努力していきたいと再度思った一日でした。

お店をお訪ねくださっ方々、誠にありがとうございました。




いつもありがとうございます。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村





飾りネットとサークルティアラ

 25, 2020 09:20
皆様こんにちは!

ネットで溢れるほどの情報が入ってくる。
入ってきすぎて真贋の見極めがどんどん難しくなっていく気がします。

コロナウィルス、
大変だ大変だの声と、
そんなに騒ぐこともない、という声と、

でも、中国のいくつもの都市閉鎖のニュースを見聞きすると、やはり心配です。
普通のマスクは、しないよりマシ な程度だそうです。
あと、うがい手洗い励行。快食快眠。

皆々様、くれぐれもご用心下さい。

さて、やっとジュリエットの飾りネットが出来ました。
合わせるサークルティアラと一緒に旅立ったのですが、
うまく装着が出来るように工夫したあれこれが役に立ちますように!と祈る気持ち。


ジュリエット新

見た目はまったくシンプルで、これのどこが難しかったか・・・と言われそうですが、
作ってみて初めてわかる!難しさ!!(-_-;)

いやぁ、本当にたいへん勉強になりました。


今日もおいでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

モチ網まで取り出したジュリエット

 20, 2020 16:37
みなさまこんにちは!

最近のまれに見る苦戦品
ジュリエットの頭の後方を覆う形のネット飾り。

もちろん、初めて作る物でもなんでも、何かしらの失敗は時々あるのですが、
いやぁ・・・これは、本当に予想外の苦戦でした。
死屍累々とはこの有様です。
遠くに写る、モチ焼き用の網(未使用です)まで出動=>それなりに役に立ちました。

実は、もっと累々と作ってしまったのですが、これ以上は出せません。くくく(´;ω;`)

IMG_20200119_163012.jpg

ということで、まさに 四苦八苦の末、ここまでは来ました。

IMG_20200119_163103.jpg

パールとビーズは一個一個縫い付け、結び目もほつれ止め完了!
ネット部の伸縮性もOK!

ネットそのものは既存品があるのではないかと、いろいろ探したのですが、
一般的なシニヨンネット(大きさが足りない!)以外では
食品工場ラインでかぶるような物しか見つからず・・・
意外とないもんなんですね・・
それとも探し方が悪いのかもしれません。

さて、Youtubeチャンネルの動画の方も着々と作っています。

でも、土曜日の週一バレエレッスンで、先生おっしゃるに、
「目にもとまらぬ動きの動画よりも! 初心者向きを早く出せ!!」

は・はい。
おっしゃるとおりでございます。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



いつもありがとうございます。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


相変わらず作っていた夏です

 24, 2018 17:31
みなさん今日は!

8月終盤ですが相変わらず暑い毎日です。
関東は梅雨があっと言う間にあけてしまったので今夏は殊の外長く感じます。

さて、そんな中でもあれこれ作っていたのですが、
夏休み明けにはおさらい会、そのあと末にマダムバレエグランプリ等々、
忙しい日が続く予定です。

マダムバレエグランプリでは協賛させていただく他、出店もさせていただきますので、
会場にお越しの方は是非お尋ねいただけたら嬉しいです。

今回は出場者の方も増えている様子で、出場参加締め切りが10日ほど早まっているとのこと。
ともあれ、このジャンルのコンクールを初めて拝見するのがとても楽しみです。




この夏お作りしたティアラのひとつです。


今春は長らく休んでいたバレエも再開、
イコール 思うようにならない体との闘い(!) も再開です。
これについては、やはりなんかトホホな状況ですが出来るだけ頑張ろうと思います。
(^◇^)






WHAT'S NEW?