★9月2日 追記しました。

皆様こんにちは!

8月も終わり近くなりましたが、まだまだ暑いですね。
そんな合間に恒例の台風もやってきています。
みなみなさま、ご自愛くださいね。^^

今月ははいつもの仕事に加えてサイトリニューアルにかかりきりとなってしまい、
ブログのほうがすっかりお留守になっておりました。


さて、本日は近々販売開始予定の、ギリシャ足用トウスペーサーについて、
モニターさん(先着10名様まで) 募集のお知らせです。


greespacer02s.jpg

greespacer01s.jpg  

日本人には比較的少ないタイプ、全体の概ね25%前後といわれるギリシャ型の足ですが、
バレエをされている方の中にも確実にいらっしゃる足形ですね。

このスペーサーを初めて作ったのは、もう15年以上前(17-8年前)になります。
いざ作るとなるとけっこう面倒ですし、手作りということもあり、
今まではごく身近な方たちに対してのみに作ってまいりました。
今まで実際に使ってもらったほとんどのケースで好評をいただいてきています。

そしてのちに、同じ不具合を感じておられるだろう方々へも参考いただきたいと
サイトのほうでも随分前からこのスペーサーの作り方をご紹介させていただきました。

以来その記事にはずっと長い間継続的に一定アクセスをいただいています。
ただ、
面倒である故に、サイト記事を読んでくださった方々のなかで
実際に作られた方はあまり多くないのかもしれない、、とも考えておりました。

そのような訳で、モニター期間終了後に販売の開始の運びとなりました。

ーーーーーーー ここから追記です。---------

サイトもリニューアルし、http://www.balletatticprop.com/

newhptop02-s.png

ギリシャ足の記事も写真入りでリライトして公開中です。

greeft01-ss.jpg

ギリシャj型足でお悩みの方で、使ってみたい、と思われる方は、

右カラムの お問合せメール から是非どうぞご連絡ください。






いつもおいでいただき、有難うございます!

にほんブログ村


スポンサーサイト

練習用ボン作り方ー1

 27, 2016 08:23
みなさまお早うございます。

これまでほんの何名かの方からですが、
(ティアラ講座のほかに)衣装の作り方についてご質問いただくことがあります。


そこで、ちょうど今練習用ボンを作成するのを機に、
工程をおおまかに書いてみようと思います。
(工程は自己流です。)


今回のボンは、身長160㎝ほどの細身の方用で、
色は白、段数は8段で作ります。
材料は、♯30チュール 約10メートル、♯50 約3メートル弱
      ツン用パワーネット、腰用布+接着芯、ゴム、ホックなど

1:チュールを切ります。
40㎝、 36㎝、 32㎝ 各6枚  28㎝、24㎝、21㎝、18㎝、15㎝ 各5枚 
(★28,24は♯50チュール、以外は♯30チュール)

2:端をスカラップ型にカットします。

3:各段ごとにチュールをつなぎあわせて縫います。
KC4A23770001.jpg

4:各段ごとにチュールを寄せます。

 何センチに寄せるか。
 まず一段目はつけ位置(ウエストから7-8センチ下の腰回りサイズ(A))を、
 一段目のチュールの枚数で割ります。

 今回、Aのサイズは 73㎝ 、ヒップ81㎝(B) ですので 
 (73㎝+α(合わせのカバー分)) ÷6(枚) =>12~13㎝ / チュール一枚分
 
 となりますので、下の写真の黒い線で示す幅=チュール一枚分が
 12~13㎝ほどになるように寄せていきます。

KC4A23780001.jpg

 ここでの重要ポイントは、一段全体をとおして同じピッチで規則正しく寄せることです
 そうすることでチュールの広がり具合が均一で厚みの不均衡もなく美しく仕上がります。
 最初は難しいかもしれませんが、慣れれば勘で手早くできるようになります!

 最後まで寄せ終えたら長さを計り、Okであれば上端を縫います。
KC4A23840001.jpg

KC4A23790001.jpg

 出来上がりの長さ、78㎝。 合わせのカバー分4-5㎝プラスでぴったりです。
 一段目終了。
KC4A23800001.jpg


5:長すぎ、短すぎの調整をしたい時は => まち針はまだ抜かないで!

 長すぎたときは、余りを切る、という方法もありますが、
 多少であれば、下の写真のように、縫い終えたあとの上糸を静かに引いて
 ギャザーを寄せて短くします。
KC4A23810001.jpg

KC4A23820001.jpg

 必要分短くしたら、ギャザーを一か所に集中させずに全体に均してください。
 糸を引くときに強く引きすぎて切れないように!
 (ここで万一糸が切れてしまった時のためにまち針をつけたままにしておきます。)
 また、上端を縫う時の縫い目幅指定を3ミリ程度で縫っておくと寄せやすくなります。


 逆にちょっと短いときは、上端を縫う際に下のように針に対して、
 寄せた箇所をちょっと広げる感じで縫います。
 (ほぼぴったりに寄せることができたときの写真(3枚目)と比較してみてください。)

KC4A23830001.jpg

 さて、激しく短すぎる! 場合ですが、これは残念ながらチュールを足すか、
 再度寄せなおすかしかありません。
 

6:以降、8段まで順次 寄せて縫う を繰り返します。
  今回の例の2段目以降はおおむね以下のようになります。

 2段目 A=75㎝÷6枚=>約 12.5㎝/チュール一枚分
 3段目 A=78㎝÷6枚=>約 13㎝/チュール一枚分
 4段目 A=81㎝÷5枚=>約 16.2㎝/チュール一枚分
 5段目 A=85㎝÷5枚=>約 17㎝/チュール一枚分
 6段目 A=87㎝÷5枚=>約 17.4㎝/チュール一枚分
 7段目 A=87㎝÷5枚=>約 17.4㎝/チュール一枚分 
 8段目 A=87㎝÷5枚=>約 17.4㎝/チュール一枚分 

ええ~~っこんなに細かく!? (~_~;) ・・・・ とお思いかもしれませんが、
始めにきちんと数字を出して置くことは綺麗に作るために必須です。
各段ごとに一枚分のチュールをあるべきサイズに均等に寄せることができていたら、
結果的に大きな差なく出来上がるはずです。^^

なにぃ!?一枚分寄せるごとに計るっていうこと? (~_~;)

はいそれでもいいですが、、むしろピッチ感覚を早くつかむことです。
こんな具合に寄せていったらこの位(の長さ)になる、という感覚が掴めたら、
一回一回計らなくても仕上がりに大きな誤差は生まれなくなります。


★均等に寄せることが出来ていたら、多少の長短はのちの工程でどうにでもなります!



7:8段全部終了

KC4A23850001.jpg

では、次回はツンを縫う編でお送りする予定です。





いつも読んでいただき有難うございます。


にほんブログ村


ティアラ・オーダーメイドの例

 22, 2016 17:26
皆様こんばんは。

3日続けて雨が続いている関東地方です。

さて今日は以前お作りしたオーダーメイドティアラのことを少し。

当然ですがオーダーメイドの場合はセミオーダーよりも
お客様からの要望がより具体的で細かくなります。

まず演目、
冠型、カチューシャ型あるいは混合型かといったティアラのタイプ、
形(デザイン)のイメージ、高さや幅、好みの石、石タイプ、
色、それぞれの色の分量などなどの要点を整理します。
お衣装が決まっていればお写真を送っていただきます。

以後、メールにてご提案=>ご確認を適宜に繰り返し、
決まった内容に沿って下のようなデザイン画をおつくりします。

この時は、赤の分量をどの程度にするかの違いで、
最終的に以下の二通りのデザインを描きました。

まず、オーロラの分量が多いバージョン
松tiara002


もう一方は赤の分量が多いバージョン
松tiara001

このケースの時はどちらがいいかなかなかまとまらず、
こちらからのご提案として、二つともを実際に作成してから、
完成品実物(写真)をご覧いただいて決めていただくことになりました。
(結果、赤の方の前飾りを多少変更し、めでたくお届けとなりました。)


mt0002.jpg

mt0001.jpg

珍しく、ひとつのオーダーメイドに対して2つのティアラを作成し、
うちのひとつ: 赤バージョン をお買い上いただいたわけですが、
でも、オーロラバージョンの方も、全然無駄にはなりません。

お客様の好みや用途は様々ですので、今回はご縁がなくても、
いずれどなたかほかの方にお気に入りいただけるものですので。^^

また、同じような完成品が手元にひとつ残るのもなかなかいいものです。



いつもおいで下さってありがとうございます!^^


にほんブログ村




美しすぎる飾りポアント

 20, 2016 08:01
みなさまおはようございます。

最近インスタグラム写真を見るのがちょっとした楽しみになりました。

時間があまりない時も多いのですが、
なんとなんと、世界には様々な才能を持つ人が、
あっちにもこっちにもわんさかあふれている!とまたしても再認識。

おかげさまで、毎日のようにびっくりと発見と刺激を受けています。


というわけで、今日は、
きっと皆さまもびっくりされるのでは?
と思われる美しい飾りポアントを(勝手に)ご紹介したいです。

本当は写真をここに貼れたならば
一目でお分かりいただける、とおもうのですが、
残念ながら!勝手にそんなことできません。(;_;)

そこでざざっと描いたイメージスケッチです。

実物はこんないい加減な飾りじゃなくて、
さらに数倍豪華、鮮やか、美しいです。
センスも良くて、ポアントそのものの色も綺麗です。


この、飾りポアント、正式には何と呼ぶのかわかりませんが、
最近は趣味で作られていらっしゃる方もおいでのようですし、
とっくにご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

それにしても、
あのポアントの色、、、いったいどうやって作っているのだろう・・・・(こころの声)


カザリポアントm

この方のインスタグラム
CindyGassさん

サイトもあります。


ご興味がおありの方は是非どうぞご一見くださいネ。
(私はSindyさんの回し者ではありませぬ)



いつもご訪問いただきまして有難うございます。^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村



濃い色の衣装は・・黒鳥

 16, 2016 15:54
みなさまこんにちは。

「黒鳥」の踊りはコンクールや発表会などで、
(いっときほどではないにしても)変わらず人気のある踊りのひとつです。

ところで、私だけかもしれませんが、
「黒鳥」はじめ濃い色の衣装を見るときにいつも気になるのがバックスタイルです。

衣装全体を濃い色の一色でつくるということは、
ツン(パンツ)の部分までその色になりますので、
踊り手さんの後姿が見えるとき、脚と衣装の境目がくっきりとしてしまう・・・・

まるで、意図しないのに ”私の脚はここまでです” と言ってるかのように。 

これはできるなら避けたい。
見る側にとって、うすい色なら特に気にも留めないだろう ”脚との境目”
からお客様の意識をできるだけそらしたい。

この理由から、濃い色の衣装を作る際には脚と衣装の境目へ向かって
薄い色を使うようにします。
ボンのチュールを一段おきにつけて最終段は薄い色で終える、とか、
だんだん薄い色へとグラデーションをつけて付けるなど。

とても脚の長い方も、あるいはごく普通な長さの方も、
より美しく見えるように作りたい。


ということで、冬をめどに作ることになった「黒鳥」

bswan01.png

どうやって薄い色を使おうか考慮中です。
下の写真はネットで見つけたフリー素材の黒鳥ですが、
黒の他に白やグレーの羽も含んでいます。

frsozai-kokutyo.jpg

衣装もグレー色を含んだものもありました。

皆さん、似たようなことを考えておられるのかな。



ティアラ作り仲間の Esther さんも誘って
 
 インスタグラムを始めてみました。




いつも来て下さって有難うございます。^^


にほんブログ村



ティアラ英語サイト作るか?

 05, 2016 18:02
みなさま
こんばんは。

サイトリニューアルでまず日本語のサイトを一応完成となりました。
次に英語サイトを作ろうと再び取り掛かっています。


ネットショップにおいて特に翻訳が重要なページ、
例えば、自己紹介含む特定商取引法表示、個人情報の扱い、注文や配送、決済案内な
多くは型どおりであり一般的な文例も参考にできます。

そして必ずしもサイトのページ全てを英語翻訳しなくてもいい、という考えもあります。

というわけで、上記のような必須ページの他にどのぺージを載せようか考えながら、
試しに ティアラの次にとてもアクセスの多い“お役立ち情報”の翻訳を始めては見たのです。

まず、Goo●● 翻訳さん、まことにお世話になります、なのですが
やはり多くの場合で、どうもまだまだ
どうみても変な翻訳 らしいのがあらわれ出でます。
(天下のGoo●●さんに恐れ多くも物ゆうのも憚りながら。)

そこでなけなし英語を総動員して適する語や文を探しつつチビチビと進めていきました。

――――――――――――――――――――――――――――――――
顔型別ティアラのつけ方 のページ

丸顔のかたは愛らしい印象です。
もし頭部を小さく見せたい方は・・・カチューシャタイプティアラは横の部分を
頭部側面に添わせるのではなく〔出来れば)前方に持ってきます

Adorable impression towards the round face.
If those who want to show your head smaller, bring side parts forward if possible rather than put on the side of the head.

大きさは頭部サイズに適したものを選びましょう。
特に、小さすぎる場合はバランスも悪く、頭部が大きく見えてしまいます。
飾りもある程度ボリュームがあるほうがよいでしょう。〔大きすぎない。)

Let's choose those suitable for your head size.
In particular, if it is too small, make balance worse and will be seen head is large.
Decoration also is better with some extent volume.

広い額は高貴で賢い印象ですが、額が広く生え際が後方にある方はなるべく前部に飾りのあるものがお勧め。
ティアラ自体をあまり後方に着けないのもポイント

Wide forehead is a clever impression and noble, but those who with receding hairline, the decoration on the front is recommended.
Also recommend to put the tiara not too much in the rear




――――――――――――――――――――――――――――――――

と、ここまで来て疑問がふつふつと沸いてきました。

頭部を大きく見せない工夫 って・・・英語圏の人に役に立つのだろうか?
そもそも、文が正しいかどうかも怪しいこんな英語ページを見るだろうか?
(そこらここらで くすっと笑われそうな気もするし)


(経験上)欧米人は相対的に言うと日本人より頭部が小さくて、
正面より後ろに張り出して上から見ると細長い形の人が多い印象だった。
よく長い髪を大きくふくらませるような髪型をしているのも、
たぶん身体の大きさに比べて頭部が小さいアンバランスさをカバーするためか?
と以前から思っていたので、

ということは、

この「頭部小さく見せる工夫」なんて見るだけ無駄なページに違いない。
むしろ、体と適度にバランスがとれる、
つまり場合によっては、「頭部をかさ増し」するアイディアのほうがいいのか?
これはこれでさほどのアイディアも要さない気がするけれど。


それとも、日本人もあれこれ悩んで工夫しているんだな、と思って見てくれるかな。

ともあれ、他の仕事もやりつつ作っていくので
けっこう時間がかかりそうな気配の英語サイト作りです。






いつも来て下さって有難うございます。^^


にほんブログ村

サイトリニューアル終わり(^^)

 01, 2016 22:34
みなさま今晩は!

9月になりましたね。
お子様をお持ちの方々も、そうでない方も暑い毎日たいへんお疲れ様です。

よい季節になるまで、もうちょっとです!



さて本日は、
まさにカメの歩みのごとくノロノロ進めてきた
バレエティアラサイトのニューアル、
ついにめでたく公開の運びとなりました。

今回もやはりまた写真撮影と加工に一番時間がかかってしまいました。


それにしても、9年前の四苦八苦に比べて現在のサイト構築優れものラクチンツール。
あやかる恩恵は多大ですね!



中身は以前と、

tontoのコピー

かわらず、、、、ではなくて、更改箇所も種々ありますので、

ぜひぜひ
どうぞお暇なときに御出でいただけましたら大変ありがたく幸いでございます。

バレエアティックプロップ

併せまして、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m




いつもおいでいただきまして有難うございます。


にほんブログ村



キャラクタスカート

 29, 2016 08:53
みなさまおはようございます。

そろそろ夏休みが終わりますね。
宿題催促もお弁当作りも縁遠くなった者ですが、
8月の終わりは子供が小さかった頃のあれだこれだを思い出します。

さて、ただいま3枚目を作成中のキャラクタースカート。
最近は青や水色が人気です。
(生地はストレッチサテン、フルの円形裁ちでドレープも綺麗です。)

chrask02s.jpg

charask03s.jpg

charask01s.jpg

キャラクターダンスレッスンがあるお教室はあまり多くないと思いますが、
それでもひところと比べると増えてきてるようです。

RADメソッドのシラバスではクラシカルバレエに加えてキャラクタダンスも必修です。
ちなみに、RADグレード4の試験のキャラクターダンスの部は、
キャラクタダンスのステップ5~6種類とダンスが一曲でしたよ。



ターンすると大きく綺麗に広がるこのスカートと、
かかとのちょっと高いキャラクタシューズを履いて踊って、
子供たちは俄然ときめく気持ちになるようです。

どちらかというと、クラシカルが主な比重を占める日本のバレエ教室ですが、
将来バレエ留学をお考えの方などは、
キャラクタやコンテなどのクラシック以外のダンス、即興や振り付けも求められますので、
今のうちに経験できる機会がたくさんあるといいですね。





いつもご訪問いただきまして有難うございます。^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村


高めのティアラ

 13, 2016 17:55
みなさま今晩は。^^


今日の御紹介は新作です。

高めのティアラ==> 値段ではなく、背の 高めのティアラ、です。


このような、

高さが比較的高く、全体に細長いシルエットのティアラは、

ロマンチックチュチュや長めの下がりボンのチュチュに似合うイメージです。


ライトアメジストの石とパウダーピンクのパールビーズをメインに使い、
土台も細めにして上品に見えるように作って見ました。



bat1610-fb2.png


bat1610-fb.png






いつも読んでいただきましてどうも有難うございます。^^

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

ティアラ 濃グレー

 08, 2016 19:09
皆さまこんばんは。


ティアラノルマ2つのうちのひとつです。

濃いグレーを基調に金、銀を組み合わせたもので、
今回の使用は海賊(レンタル)用です。

見た目はもっと軽やかなのですが、
写真ではどよ~~~んと暗く写ってしまいました。

ライトとかレフ板とかいろいろ四苦八苦しつつ
カメラをまったく使いこなせていないそのものの出来であります。


bat1609-nana.png


bat1609-ztx.png


暑いですね。
ご自愛ください。

いつもおいでいただきましてどうも有難うございます。


にほんブログ村

WHAT'S NEW?